ホリスティック医学とスピリチュアル > シルバーバーチの霊訓

シルバーバーチの霊訓

ホリスティック医学は西洋医学に代わる医療として期待されていますが、数あるホリスティック医学の中でも近年のブームとともに関心の高まっている分野にスピリチュアルがあります。
スピリチュアルの基本にあるスピリチュアリズムの考えは、「シルバーバーチの霊訓」と言われる記録が根幹にあると言われています。その内容は人間の本質、大宇宙の摂理をはじめ、多くの「霊的真理」が述べられています。
シルバーバーチは今から3000年ほど前に、実際に地上で生活を送っていたという古い霊です。人間の世界へ「霊的真理」を広めるために、イギリスのモーリス・バーバーネという人間を介して人間にメッセージを送ってきました。シルバーバーチは定期的に交霊界において人間へ通信をし、それが記録に残されたものが現在の「シルバーバーチの霊訓」です。
シルバーバーチの交霊会には過去のスピリチュアル・ヒーラーも多く参加し、治療者としての教えを受けています。スピリチュアル・ヒーラーとして最も有名なハリー・エドワーズも教えを受けた一人だと言われています。
「シルバーバーチの霊訓」はそのスケールの大きさや内容の奥深さ、また分かりやすさから読んだ人に驚きと感動を与えています。
現在スピリチュアルの医学としてスピリチュアル・ヒーリングが行われていますが、スピリチュアル・ヒーリングはこの「シルバーバーチの霊訓」が源となっています。
スピリチュアルな分野では、この「シルバーバーチの霊訓」を最も信頼度の高いものと考え、医療の基本としています。